<ペパ鉛筆の作り方>

作品のサンプル写真はこちら
ペパ鉛筆工作キットの購入方法  ペパ鉛筆完成品の購入方法
ペパ鉛筆工作用芯の購入方法 ペパ鉛筆出張講習の申込方法

ご購入者の声

          ■はじめに■
           ペパ鉛筆は、子どもからお年寄りまでが新聞を使って楽しく容易に作れる実用的な筆記具です。
          やわらかい新聞とのりだけを使い工程も単純なため、小学校低学年でも安心して取り組むことができます。
          特に握力の弱い幼児や高齢者には、既存の木やプラスチック製の筆記具に比べて感触がよく、滑りにくい
          といった新聞独特の使用感を楽しめます。また、太巻きにすると一層使いやすさが増します。
          芯は本サイトにてご購入できますが、使用済みの鉛筆から芯を取り出して使うこともできます。
          また、新聞帯の途中からきれいな包装紙等をつなぎ、いろいろなデザインを楽しむこともできます。
          道具の準備からキャップ作りまでを分かりやすく解説した「ぺパ鉛筆工作キット」もご用意しております。
          是非、このマニュアルをご覧頂き、みなさんのオリジナルペパ鉛筆を制作して頂ければ光栄です。
          ※子どもたちは、けがをする可能性が高いカッターナイフの使用は控えてください。
          ■ 特 徴 ■
           ペパ鉛筆の仕様は既存の鉛筆とは異なり、※基本的には芯が本体の半分しか入っていません。
          芯がなくなり、手で持ちにくい短いサイズになった時点で鉛筆の役目を終え、紙資源として分別できます。
          また、使い残しの鉛筆から芯を取り出した場合も半分以下の長さがほとんどです。
          本マニュアルはその芯を使って作れるように説明しています。
          ※ペパ鉛筆には本体全体に芯が入ったものもあります。芯の長さはみなさんの好みで調整してください。

動画はこちら → 






更に広がるペパ鉛筆の世界!

 新聞に限らず、身近にあるいろいろな紙素材でペパ鉛筆を簡単に作ることができます。
例えばきれいな包装紙の場合、20cm×5cmの長方形に切り取りペパ鉛筆の作り方No.15
の巻き取り終端部にのり付けしてつなぐだけ。この場合、鉛筆の直径が少し大きくなるので
新聞帯の端から継ぎ足した分(5cm)だけ短くカットすればOK! 鉛筆削り器を使用しなけ
れば、どんどんつないで特太鉛筆を作ることもできます。使用できる紙はいろいろ、包装紙、
雑誌、漫画本、チョコやガムの包装紙(銀紙)、使用済みの切手をつなぎ合わせて利用する
こともできます。また、ペパ鉛筆の頭部にある小さな穴に、お気に入りのアロマオイルを一滴
染み込ませるだけで気分転換にもなります。マニュアルをご覧頂きペパ鉛筆の作り方をマス
ターされましたら、みなさんのいろいろなアイデアを膨らませて新しい世界を広げてください。









Copyright (C) 2001 Shimbun-Kankyo System Laboratory All rights reserved.